FC2ブログ

2018-04

特別企画展更新情報

#昭和館 #特別企画展 #写真 昭和館特別企画展「希望を追いかけて ~フロリダ州立大学所蔵写真展~」開催中!

ここでは、図録に掲載されているキャプション等について
新しく寄せられた情報を紹介していきます。
図録の情報に各自で追記していただければ幸いです。
また、最後に正誤表を掲載しています。
(平成30年4月15日更新)


9 ケイマフリの調査をするオースティン 北海道苫前郡羽幌町天売島 昭和24年(1949)6月


70 店飾り用品のむつみや 東京都渋谷区道玄坂 昭和23年(1948)
店飾り用品のむつみや(現・株式会社むつみや)は「72 テアトル渋谷の入口」に写っている看板の制作から撤去までを手がけた。現在も渋谷でサインやディスプレイの制作を続けている。


72 テアトル渋谷の入口 東京都渋谷区道玄坂 昭和25年(1950)
Entrance to Theatre Shibuya 1950
テアトル渋谷は、東京興行株式会社(現・東京テアトル株式会社)創立の翌年、昭和22年(1947)12月にオープンした。
写真は開館2周年を祝うもの。テアトル渋谷は43年に閉館した。
路地の奥に「70 店飾り用品のむつみや」が見えている。
映画「拳銃往来」は昭和25年1月公開であることから前年からの開館2周年の看板であることがわかる。


58 同潤会の青山アパート 東京都渋谷区神宮前
青山アパートは、関東大震災を受けて設立された財団法人同潤会によって、昭和2年(1927)に竣工した。3階建て10棟からなる全138戸の集合住宅である。現在は表参道ヒルズになっている。
 表参道は、20年5月25日の空襲被害を受け、ケヤキ並木は13本を残して焼失した。24年春にケヤキ並木を復興すべく若木を植え、完了には約2年かかったという。このことから24年春以前の写真と思われる。


41 お神輿をかつぐ 東京都渋谷区代々木大山町
 オースティンが住んでいた家の近くにある北澤八幡神社の例大祭には、盛大な神輿の渡御が行われている。G Aveは現在の井の頭通り。


29 有田焼の半額売り出しを宣伝するちんどん屋 東京都渋谷区道玄坂 昭和25年(1950)1月
このうちの一人は、ちんどん屋「小松家」の初代親方小松家久三郎で、ちんどん太鼓の元祖とされている。


44 小さな傘を売る男性 東京都小金井市小金井橋付近
 小金井の玉川上水の両岸の桜並木は名勝「小金井桜」として広く知られ、毎年春には観桜客でたいへん賑わっていた。出店のお土産と思われる小さな傘を売っている。


                    <正誤表>
 
         誤                   正
12頁 09 昭和22年頃        →  昭和24年6月
28頁 41「代々木八幡宮」      →  「北沢八幡神社」
39頁 「23年11月に竣工したが」  →  「八重洲駅舎は23年11月に竣工したが」
48頁                   →  以下の通り修正してください。
72 テアトル渋谷の入口 東京都渋谷区道玄坂 昭和25年(1950)
Entrance to Theatre Shibuya 1950
東京興行株式会社(現・東京テアトル株式会社)創立の翌年、昭和22年(1947)12月にテアトル渋谷は開館し、43年に閉館した。24年12月の「開館2周年記念」の表記や25年1月に公開された映画「拳銃往来」から年代が特定できる。路地の奥には「70 店飾り用品のむつみや」が見える。
54頁13行・15行  層雲峡    →  昇仙峡


昭和館 懐かしのニュースシアター

平成30年4月7日(土)~ 平成30年4月13日(金)上映
http://www.showakan.go.jp/floor/1f/index.html
―・・―・・―・・― 上  映  作  品 ―・・―・・―・・―

1 日本ニュース 202号(昭和19年4月13日公開 上映時間6分41秒)
   航空機用材伐出
   陸海に英軍撃滅 ビルマ戦線へ歩兵部隊を空輸
              英貨物船を撃沈

日本ニュース 202号
       
2 新日本ニュース 65号(昭和22年4月8日公開 上映時間8分41秒)
   貴族院 使命をおわる
   四月の声   学校はじまる
            水ぬるむ
            郵便料値あげ
            宝塚娘 東京へ
            選抜中等野球はじまる(甲子園)
   世界労連代表 炭坑を視察(大牟田)
   今週の東京裁判
   暗黒からすくわれた淡路島
   選挙戦いまたけなわ
  
新日本ニュース 65号 

3 朝日ニュース 557号(昭和31年4月11日公開 上映時間8分50秒) 
   ウィーンフィルハーモニー来日
   時の話題   1500年前の日本風俗(千葉)
            原子力センター東海村へ(神奈川・東京・茨城) 
   鳩山氏初代総裁に 自民党大会
   勝ち進む日本選手団 世界卓球

朝日ニュース 557号 

4 昭和館制作のオーラルヒストリー(上映時間21分23秒)
   「戦中・戦後の体験と南極観測の夜明け ~吉田栄夫さんの体験談~」

図書室・ハングオール資料紹介

【ハングオール資料紹介「女学生」】

4階図書室内のハングオールでは、現在、女学生の手記を中心にご紹介しています。
2階ひろばで開催中の写真展「女学生たちの青春~戦前から戦中、そして戦後へ~」もぜひ、あわせてご覧ください。
http://www.showakan.go.jp/floor/4f/index.html

ハングオール資料紹介「女学生」

(1) 『聖マーガレット礼拝堂に祈りが途絶えた日 戦時下、星の軌跡を計算した女学生たち』
編著者:神野正美
出版社:潮書房光人社
出版年月:2012年12月
資料番号:060004715

(2) 『昭和二十年 第1部 5(4月15日) 女学生の勤労動員と学童疎開』
編著者:鳥居民
出版社:草思社
出版年月:1994年1月
資料番号:000029793

(3) 『女学生手帖 大正・昭和乙女らいふ』
編著者:弥生美術館
出版社:河出書房新社
出版年月:2005年4月
資料番号:060002761

(4) 『学校制服の文化史 日本近代における女子生徒服装の変遷』
編著者:難波知子
出版社:創元社
出版年月:2012年2月
資料番号:000055555

(5) 『チンチン電車と女学生 1945年8月6日・ヒロシマ』
編著者:堀川惠子
出版社:日本評論社
出版年:2005年7月
資料番号:000047483

(6) 『戦時下の女学生たち』
編著者:小板橋武
出版社:随想舎
出版年月:2009年8月
資料番号:060004001

(7) 『戦中女学生の記録』
編著者:桜蔭高等女学校十八回生
出版社:桜蔭高等女学校十八回生
出版年月:1989年7月
資料番号:080004652

(8) 『其の日の心得 全女学生必携救護訓練図解』
編著者:荷見秋次郎
出版社:婦女界社
出版年月:1942年1月
資料番号:000062841

(9) 『黒い風の中を 北満に散った女学生部隊の悲録』
編著者:楳本捨三
出版社:鱒書房
出版年月:1955年9月
資料番号:000015804

(10) 『授業を禁じられた女学生たち 写真集 青森県学徒勤労動員史』
編著者:青森空襲を記録する会
出版社:青森空襲を記録する会
出版年月:2016年7月
資料番号:060006042

(11) 『私の女学生時代 母たちの昭和史・青春編』
編著者:加太喜美子
出版社:かのう書房
出版年:1989年11月
資料番号:000056797

(12) 『日本の原爆記録 3 白夾竹桃の下』
編著者:家永三郎
出版社:日本図書センター
出版年月:1991年5月
資料番号:000017535

(13) 『キミちゃんの手紙 ナガサキ被爆女学生の記録』
編著者:山登義明
出版社:未来社
出版年月:1985年6月
資料番号:000032454

(14) 『女学校と女学生 教養・たしなみ・モダン文化』
編著者:稲垣恭子
出版社:中央公論新社
出版年月:2007年2月
資料番号:000059567

(15) 『海軍飛行予備学生 戦没教師と女学生の手紙』
編著者:高久彦太郎
出版社:自由アジア社
出版年月:1956年4月
資料番号:000000418

(16) 『感謝の教室 女学生の戦中記録』
編著者:関東高等女学校十八回卒業生「戦中記録」を作る実行委員会
出版社:関東高等女学校十八回卒業生「戦中記録」を作る実行委員会
出版年月:1993年11月
資料番号:000056793

(17) 『戦時下の女学生時代』
編著者:松木鉄太郎
出版社:松木鉄太郎
出版年:1979年8月
資料番号:000036917

(18) 『ずいせん学徒の沖縄戦 最前線へ送られた女学生の手記』
編著者:宮城巳知子
出版社:ニライ社
出版年月:2002年6月
資料番号:000044514

(19) 『決戦下の女学生』
編著者:大中一郎
出版社:ふるさと短歌会
出版年月:1961年10月
資料番号:000042745

(20) 『女学生の戦争体験記 大阪府立寝屋川高等女学校』
編著者:大阪府立寝屋川高等学校北水会
出版社:宣成社
出版年月:1991年9月
資料番号:000056795

(21) 『女学生の太平洋戦争 長野県勤労動員女子学徒の手記』
編著者:関幸子
出版社:信濃毎日新聞社
出版年月:1994年8月
資料番号:000050551

(22) 『飛行機工場の少女たち 女学生勤労動員の記録』
編著者:東京都立武蔵高女青梅寮生の会
出版社:東京都立武蔵高女青梅寮生の会
出版年月:1996年4月
資料番号:060000416

(23) 『淑子の日記 13歳・女学生は戦死した』
編著者:東京新聞社
出版社:東京新聞出版局
出版年月:1995年8月
資料番号:000032592

(24) 『最後の女学生 わたしたちの昭和』
編著者:豊橋市立高等女学校四五会
出版社:豊橋市立高等女学校四五会
出版年月:1994年4月
資料番号:000061278

図書室・15番書架紹介

【戌年に読みたい「犬」の本】

今年の干支「戌」にちなみ、犬に関する図書をご紹介します。
ぜひ、お手にとってご覧ください。
http://www.showakan.go.jp/floor/4f/index.html

15番書架(犬の本)

(1) 『犬たちも戦争にいった 戦時下大阪の軍用犬』
編著者:森田敏彦
出版社:日本機関紙出版センター
出版年月:2014年6月
資料番号:060005332

(2) 『犬の現代史』
編著者:今川勲
出版社:現代書館
出版年月:1996年7月
資料番号:000033149

(3) 『おかえり!ユキ 犬の献納』
編著者:櫻井いと
出版社:郷土出版社
出版年月:2014年7月
資料番号:060005361

(4) 『むかしへとんだ犬 こみね創作童話3』
編著者:手島悠介
出版社:小峰書店
出版年月:1976年3月
資料番号:060001785

(5) 『犬の戦争日記 戦争があった日のはなし 6』
編著者:五十嵐秀男
出版社:太平出版社
出版年:1985年2月
資料番号:000040537

(6) 『犬やねこが消えた 戦争で命をうばわれた動物たちの物語』
編著者:井上こみち
出版社:学習研究社
出版年月:2008年8月
資料番号:060003590

(7) 『のらくろ捕物帳[カラー復刻版]』
編著者:田河水泡
出版社:復刊ドットコム
出版年月:2012年6月
資料番号:060004593

(8) 『マヤの一生 椋鳩十名作選』
編著者:椋鳩十
出版社:理論社
出版年月:2014年11月
資料番号:000059902

(9) 『渋谷駅100年史 渋谷駅開業100周年記念』
編著者:渋谷駅
出版社:日本国有鉄道渋谷駅
出版年月:1985年3月
資料番号:080005019

(10) 『さよなら、アルマ 戦場に送られた犬の物語』
編著者:水野宗徳
出版社:サンクチュアリ出版
出版年月:2010年8月
資料番号:000059893

(11) 『ハチ公文献集』
編著者:林正春
出版社:林正春
出版年:1991年4月
資料番号:060003545

(12) 『軍馬ト軍犬 講談社の繪本;196』
編著者:谷口健雄
出版社:大日本雄辯會講談社
出版年月:1942年1月
資料番号:000051615

(13) 『特別展ハチ公 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館』
編著者:白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
出版社:白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
出版年月:2013年10月
資料番号:000060922

(14) 『ロバータさあ歩きましょう』
編著者:佐々木たづ
出版社:朝日新聞社
出版年:1964年6月
資料番号:000014499

(15) 『戦争と動物たち テーマ展』
編著者:埼玉県平和資料館
出版社:滋賀県健康福祉部社会福祉課
出版年月:2011年7月
資料番号:000058023

(16) 『日本最初の盲導犬』
編著者:葉上太郎
出版社:滋賀県健康福祉部社会福祉課
出版年月:2009年7月
資料番号:000052568

図書室・15番書架紹介

【あなたの出身地は?
  昭和館で見られ47都道府県の資料】


第19回 滋賀県の戦中・戦後
平成30年4月1日~5月31日 展示


図書室内の「15番書架」で、都道府県ごとに、戦中・戦後関連の資料を順次、紹介しています。
現在は、「滋賀県の戦中・戦後」をご覧いただけます。
http://www.showakan.go.jp/floor/4f/index.html

15番書棚(滋賀県)

(1) 『滋賀県の歴史 県史 25』
編著者:
出版社:山川出版社
出版年月:1984年4月
資料番号:000019632

(2) 『湖の辺女ものがたり 滋賀県新旭町の明治・大正・昭和』
編著者:風車の町の女性史づくりの会
出版社:風車の町の女性史づくりの会
出版年月:2002年3月
資料番号:000059944

(3) 『湖国に模擬原爆が落ちた日 滋賀の空襲を追って』
編著者:水谷孝信
出版社:サンライズ出版
出版年月:2009年7月
資料番号:000052553

(4) 『滋賀県学徒勤労動員の記録 あの日銃後も戦場でした』
編著者:水谷孝信
出版社:ウインかもがわ
出版年月:2005年8月
資料番号:000047678

(5) 『本土決戦と滋賀 空襲・予科練・比叡山「桜花」基地
編著者:水谷孝信
出版社:サンライズ出版
出版年:2014年8月
資料番号:000058514

(6) 『もっと知りたい滋賀で学ぶ戦争の記録』
編著者:滋賀県平和祈念館学習用小冊子編集委員会
出版社:滋賀県平和祈念館
出版年月:2012年3月
資料番号:000056589

(7) 『滋賀県引揚援護史』
編著者:滋賀県
出版社:滋賀県引揚援護史編纂委員会
出版年月:1961年5月
資料番号:000041348

(8) 『近江湖東・豊郷の暮らし 昭和10年代に生きた人々』
編著者:武邑尚彦
出版社:法藏館
出版年月:2005年12月
資料番号:000048223

(9) 『浅岡利三郎が語る 昭和三十年代湖国暮らしの表情』
編著者:浅倉利三郎
出版社:白川書院
出版年月:2008年3月
資料番号:060003517

(10) 『お母さんありがとう 戦後五十年記念誌』
編著者:守山市遺族会
出版社:守山市遺族会青壮年部
出版年月:1995年8月
資料番号:000035955

(11) 『平和の鐘 終戦あの日あの時』
編著者:竜王町有線放送農業協同組合
出版社:竜王町有線放送農業協同組合
出版年:2000年11月
資料番号:000040815

(12) 『靖国の父を訪ねて』
編著者:滋賀県遺族会
出版社:滋賀県遺族会
出版年月:1956年10月
資料番号:000054297

(13) 『戦没者遺児の青春 滋賀県遺族会青年部二十五年誌』
編著者:戦没者遺児の青春編集委員会
出版社:滋賀県遺族会青壮年部
出版年月:1985年12月
資料番号:000036137

(14) 『父の戦跡を訪ねて 沖縄戦跡巡拝団感想文集』
編著者:滋賀県遺族会
出版社:滋賀県遺族会青年部
出版年:1965年3月
資料番号:000035980

(15) 『平和祈念文集 終戦五十周年記念』
編著者:滋賀県
出版社:滋賀県健康福祉部社会福祉課
出版年月:1995年9月
資料番号:000036025

(16) 『記憶の湖 滋賀県民戦争体験談集シリーズ 第一巻~第九巻』
編著者:滋賀県
出版社:滋賀県
出版年月:1998年8月、ほか
資料番号:060000423、060000422、060000424、060001088、060001087、000042191、060003674、060003675、000053168

追悼 秋草鶴次さん

【追悼 秋草鶴次さん】

秋草さんは、昭和2年(1927)に群馬県に生まれ、志願して海軍に入隊しました。昭和19年(1944)7月、硫黄島に派遣され、終戦後は捕虜となりました。
昭和21年(1946)に復員した後、ご自身の体験をまとめた書籍や講演を通して戦争の悲惨さを伝えています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

『硫黄島を生き延びて』(916/A34 閉架一般)
『十七歳の硫黄島』(916/A34 開架一般)
追悼 秋草鶴次さん

«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (9)
イベント (19)
特別企画展 (16)
巡回特別企画展 (6)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (201)
資料公開コーナー (5)
写真展 (8)
休館・開館 (3)
図書室 (106)
未分類 (33)
映像・音響室 (18)
あいさつ (1)
募集 (2)

QRコード

QR