2017-11

図書室・資料紹介 『江波に生きる』

【資料紹介 『江波に生きる』】

広島県中区の江波(えば)地区で暮らし続けている、大岡貴美枝さんの半生を記した本です。
江波地区は映画「この世界の片隅に」の舞台の1つになっています。大岡さんは、映画の主人公“すず”ともほぼ同年代。
この本の「編集後記」には、2015年に大岡さんと出会った片淵須直監督が、彼女の証言を参考に、映画で江波の海岸に“カブトガニ”がいたシーンを加えたと記されています。
現在、図書室内の書架上で紹介していますので、どうぞ、お手に取ってご覧ください。

『証言  江波に生きる 大岡貴美枝さんの語る暮らし・戦争・原爆』
編著者:ヒロシマ・フィールドワーク実行員会 中川幹朗
出版社:ヒロシマ・フィールドワーク実行員会 中川幹朗
出版年:2016年
資料番号:060006104

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (9)
イベント (18)
特別企画展 (12)
巡回特別企画展 (5)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (151)
資料公開コーナー (2)
写真展 (3)
休館・開館 (3)
図書室 (52)
未分類 (30)
映像・音響室 (12)
あいさつ (1)
募集 (1)

QRコード

QR