2017-09

【追悼・肥田舜太郎さん】

【追悼・肥田舜太郎さん】

昭和20年(1945)、肥田さんは広島陸軍病院で
軍医として働いていました。
8月6日、肥田さん自身も被爆しましたが、直後から
けが人の救助や治療に当たりました。
4階図書室では、肥田さんの著書である、
『被爆軍医の証言広島の消えた日』を紹介しています。
ぜひ、お手にとって、ご覧ください。

追悼 肥田舜太郎さん

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (9)
イベント (18)
特別企画展 (12)
巡回特別企画展 (4)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (147)
資料公開コーナー (2)
写真展 (3)
休館・開館 (3)
図書室 (46)
未分類 (29)
映像・音響室 (12)
あいさつ (1)

QRコード

QR