2017-09

ミニ講演会開催のお知らせ

 3月19日、14時からミニ講演会を開催します。
講演者:柏木 博(かしわぎ ひろし)
タイトル:「日本のグラフィック・デザイン――1930年代から50年代のポスターを中心に」
内容:日本のグラフィック・デザインは、1920年代後半から30年代にかけて、それまで「画工」と呼ばれていた人々とは異なった、図案化(デザイナー)という専門家によって手がけられるようになります。この時代に、「七人社」「日本商業美術家協会」「日本工房」といった団体が多く出現します。そのグラフィックの技術はやがて、戦争にむかう中で政治宣伝をになうことになります。そして、敗戦後、デザイナーたちは、あらためて広告という消費社会の華やかな表現を手がけることになります。ここでは、そうした日本のグラフィック・デザインを概観してみます。
講演者プロフィール:デザイン評論家、武蔵野美術大学教授。1946年兵庫県生まれ、武蔵野美術大学卒業。東京造形大学教授を経て現職。家具、電気製品、映画など、具体的なモノのデザインをとおして、近代・現代について考え続けている。著書に『芸術の複製技術時代』『ユートピアの夢』『20世紀をつくった日用品』『デザインの20世紀』『家事の政治学』など。


http://www.showakan.go.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showakan.blog.fc2.com/tb.php/3-b2a0d4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (9)
イベント (18)
特別企画展 (12)
巡回特別企画展 (4)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (147)
資料公開コーナー (2)
写真展 (3)
休館・開館 (3)
図書室 (46)
未分類 (29)
映像・音響室 (12)
あいさつ (1)

QRコード

QR