2018-04

資料公開コーナー第67回 「詩と挿絵でたどる子どもの歌」

第67回 「詩と挿絵でたどる子どもの歌」

会期:平成30年1月10日(水)~4月1日(日)
会場:昭和館1階ロビー 資料公開コーナー


HP①コドモノクニ 第9巻第10号(昭和5年10月)表紙 - コピー     HP②ヨイオトモダチ 昭和18年9月 表紙 - コピー

 どんぐりころころ どんぶりこ♪ あめあめ ふれふれ かあさんが♪
 子どもの頃、童謡を歌い楽しんだ人は少なくないでしょう。
 今でもそのメロディーを聞くと、子どもの頃の思い出が浮かんできます。
 「童謡」という言葉は、大正7年(1918)創刊の児童雑誌『赤い鳥』で発表され、平成30年(2018)に100周年を迎えます。大正後半から昭和初期に広く歌われ、親しまれましたが、戦争がはじまると下火になってしまいました。戦後に新しい童謡が作られたり、色鮮やかな挿絵が添えられた子ども雑誌で再び紹介されると、隆盛期を迎えました。
 こうして童謡は、学校や家庭において大人から子どもへ、時代や世代をこえて歌い継がれてきました。
 今回は、児童雑誌に掲載された童謡やその音源を紹介していますので、ぜひ視聴してみて下さい。

◇詳細は、昭和館ホームページでご覧いただけます。
http://www.showakan.go.jp/floor/1f/shiryo/index.html

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (9)
イベント (19)
特別企画展 (16)
巡回特別企画展 (6)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (170)
資料公開コーナー (3)
写真展 (6)
休館・開館 (3)
図書室 (74)
未分類 (30)
映像・音響室 (13)
あいさつ (1)
募集 (2)

QRコード

QR