2020-04

昭和館開館20周年特別写真展「昭和に出会う旅—47都道府県をめぐって—」


昭和館周辺の桜も散り始め、新緑の季節に移り変わろうとしています。
ゴールデンウィークも近づき、旅行を計画される方も多いのではないでしょうか。

現在昭和館2階広場では、
「昭和に出会う旅—47都道府県をめぐって—」と題し、
昭和館開館20周年特別写真展を5月6日(月)まで開催しております!

ぜひこの機会にご来館ください。

【写真展の中から、こちらの写真をご紹介いたします!】
最近の調べにより、現存する天守として国内最古ではないことが判明し話題となった『福井県の丸岡城』をご紹介いたします。
柱などの部材を調べた結果、建てられたのは江戸時代の寛永年間(1624~44年)だったことが分ったそうで、寛永年間より前に建てられたのは1590年代の松本城の小天守(長野県松本市)のほか、1601年の犬山城(愛知県犬山市)、1606年の彦根城(滋賀県彦根市)と続くそうです。

福井県坂井市
『福井県 丸岡城』 
福井県坂井市
昭和30(1955)~32年


★写真展の詳細はこちら
 
ご来場、お待ちしております!!





スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (11)
イベント (24)
特別企画展 (20)
巡回特別企画展 (6)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (263)
資料公開コーナー (8)
写真展 (15)
休館・開館 (4)
図書室 (197)
未分類 (36)
映像・音響室 (26)
あいさつ (1)
募集 (4)
語り部 (3)

QRコード

QR