2017-09

第53回 資料公開コーナー展示

1.テーマ
  「アメリカ人映像プロデューサーが見た日本 ~昭和10年~」

2.概要
  アメリカ人ジュリアン・ブライアン(1899-1974)は第二次世界大戦前後の世
界各地を記録したドキュメンタリー映像プロデューサーであり、戦地で起こ
っているありのままの状況をアメリカ国内で広く紹介し、戦争の悲惨な現状
をアメリカ国民に強く訴えたことで知られています。
 彼は昭和10年(1935)9月中旬から約6週間にわたって日本に滞在し、国内
各地の様子を写真と動画におさめました。彼のおさめた日本人のありのままの姿の映像は、特に各地の産業の様子や国民の普段の生活ぶりに着目して制作されており、帰国後アメリカで公開されて大きな反響を得ました。
 これらの資料は戦前の、比較的平穏な国内の様子を垣間見ることができる貴
重なものです。今回はブライアンの眼に映った6週の間の日本の様子を、写真
と動画で紹介します。

3.会期
  平成26年11月5日(火)~12月27日(土)

4.展示
 (1)写真パネル
  ① 東大寺を訪れた子どもたち(奈良県奈良市)
  ② 稲の収穫(岡山県岡山市)
  ③ 糸をつむぐ女性(撮影地不詳)
  ④ 大丸心斎橋店で買い物をする人びと(大阪府大阪市)
  ⑤ 大阪毎日新聞社での仕事風景(大阪府大阪市)
  ⑥ ダットサンの生産風景(神奈川県横浜市 日産ダットサン工場)
  ⑦ 花園小学校の運動会(東京市四谷区 現・東京都新宿区)
  ⑧ 運動会を見学する人びと(東京市四谷区 現・東京都新宿区)
    
 (2)ジュリアン・ブライアン撮影動画上映
  ①大丸心斎橋店内の風景(大阪府大阪市)        (3分40秒)    
  ②日産ダットサン工場の風景(神奈川県横浜市)     (4分50秒)
  ③花園小学校の運動会(東京市四谷区 現・東京都新宿区)(3分10秒)

http://www.showakan.go.jp/floor/1f/shiryo/index.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showakan.blog.fc2.com/tb.php/69-fac51912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

昭和館ブログ

Author:昭和館ブログ
昭和館の最新情報をお知らせします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新着情報 (9)
イベント (18)
特別企画展 (12)
巡回特別企画展 (4)
紙芝居定期上演会 (11)
ニュースシアター (147)
資料公開コーナー (2)
写真展 (3)
休館・開館 (3)
図書室 (46)
未分類 (29)
映像・音響室 (12)
あいさつ (1)

QRコード

QR